ウエスト・下半身痩せ腸腰筋エクササイズをイラスト動画で紹介!
   腸腰筋エクササイズ☆寝て足踏み


メルマガ「週刊宅配ダイエット」より メルマガ「週刊宅配ダイエット」購読申し込み
 
スマートフォンでご覧の方はこちらが見やすいです→スマホバージョン

 腸腰筋という筋肉はお腹のみぞおちの下あたりの背骨と骨盤を結ぶ大腰筋・小腰筋と、骨盤と太ももの骨を結ぶ腸骨筋が合体している大きな筋肉です。その働きは単純に言うと、太ももを持ち上げるときに働きます。

でもそれだけではありません。この筋肉は良い姿勢や歩き方のポイントを握る大事な筋肉なのです。しっかり使うことで身のこなしが良くなり、立ち振る舞いが美しくなります。ウエスト・下半身が引き締まる効果もあります。逆に言うと、悪い姿勢のままでは、使われません。例えば、背中を丸めてずるりずるりと歩いていても腸腰筋は働いていません。
骨盤がしっかりと起きていないと働かないのです。身体の奥にあることもあり意識しづらいという難点もあります。

そこで、この腸腰筋エクササイズ。仰向け姿勢でまず骨盤を起こして背筋を伸ばした姿勢を作ってそれをキープしつつ行うエクササイズです。簡単にできるしそんなにきつくはないはずです。就寝前の習慣にするなど、あなたのやりやすい時間を見つけて、継続して実施してみてくださいね。
腸腰筋エクササイズ☆寝て足踏み

1,床に仰向けに寝て両脚を伸ばします。

腰と床の間にわずかにすきまができていますか?その腰と床のすきまに両手を少し差し込んでください。

もしすきまがなくても両手先を差し込んで、腰が少し反っている姿勢を作ってください。

この姿勢が大事です。正確には「腰を反る」というより「骨盤上をぐっと持ち上げる」という動きです。
立っているとしたら骨盤が前に傾く姿勢ですね。

無理に腰を反らせるのではありません。
本来、骨盤はほんの少し前に傾いているので床に寝ると腰の下にスキマができます。
それをキープするために意識付けとして手を差し込むというわけです。

2,その姿勢で、交互に膝を曲げて片足を上げ、足踏みをするように脚を動かします。

意識するのは太ももではなくて、お腹の奥から太ももの付け根、そこが腸腰筋です。

左右で1回と数えて、10回、繰り返しましょう。




     

 部分やせTOP  お腹やせ  足痩せ  上半身やせ ヒップアップ
 ↓↓ このほかの腸腰筋エクササイズ リンク ↓↓
腸腰筋を活性化するブランコエクササイズ☆腸腰筋ブランコ 
大腰筋を活性化する足ぶらぶら 
 下半身を引き締めるアクアエクササイズ☆大腰筋バタ足
 下半身を引き締める腸腰筋エクササイズ☆片膝キック
 大腰筋を鍛える骨盤エクササイズ☆おじぎ!
 大腰筋エクササイズ☆片膝立ちバランス
↓↓ 部位別ダイエットエクササイズ リンク ↓↓
バストアップの秘策☆バストアップのための簡単エクササイズ
コアを鍛えるコアトレーニング
アクアエクササイズでプールダイエット
ヒップアップに効果的なエクササイズ
足やせ・美脚のエクササイズ
足やせ・美脚のエクササイズ その2
効果があって簡単ダイエットエクササイズを厳選紹介
ダイエットエクササイズ携帯版
背中をすっきり引き締めるエクササイズ
二の腕・肩・上半身を引き締めるエクササイズ
下腹・わき腹・ウエストを引き締めるエクササイズ 
ダイエット情報やエクササイズが満載 ダイエット決定版!!
 部分やせダイエットエクササイズ〜ねらったところを引き締める

Copyright (C) 2012腸腰筋エクササイズ☆寝て足踏みAll Rights Reserved

      訪問ありがとうございます。参考になったでしょうか?わからないところは遠慮なくご質問くださいね。
                             ご質問・お問い合わせ