下半身引き締めエクササイズ

本文へスキップ



下半身引き締めエクササイズ
真央ちゃんスクワット


パソコン版はここをクリック



下半身痩せエクササイズ☆真央ちゃんスクワット

1,壁から約50cm離れて壁を背にして立ちます。

2,片足を曲げ、壁にぴったり足の裏をつけます。つまり、片足立ちで、片足裏は壁についているという姿勢です。

3,壁の足の位置はそのまま、上体を床と平行くらいに前に倒し、立ち足の膝を曲げます

立ち足の膝がつま先より前に出ないように足の位置を調節してください。

4,上体を倒したまま、膝を伸ばします。

膝の屈伸を10回、繰り返しましょう。

ふらふらしてしまう場合は前にイスや台などをおいて、軽くつかまってください。

曲げる角度や壁につけた足の裏の位置で強度が変わります。

10回無理なく繰り返せる足の位置を見つけてくださいね。

5,立ち足を変えて、同様に行いましょう。

太もも、ヒップ周辺などの大きな筋肉群が働き、下半身が引き締まります。

このような下半身痩せのエクササイズは、単に下半身が引き締まるだけではなく、
身のこなしを軽やかにし、疲れにくくなり、
代謝をアップして全身の体脂肪を燃えやすくします。

真央ちゃんやキム・ヨナ選手などフィギアスケートの選手が美しいわけですね。







このほかの下半身引き締めエクササイズ↓↓↓

ヒップアップの立膝イチニっ!

しこスクワット

ブリッジで開いて閉じて


訪問ありがとうございます。
参考になったでしょうか?

わからないところは遠慮なくご質問くださいね。
ご質問・お問い合わせ

真央ちゃんスクワット スマホ版