鯉のぼりエクササイズ

本文へスキップ



脇腹を引き締める
鯉のぼりエクササイズ


パソコン版はここをクリック



脇腹を中心にお腹全体を引き締めるエクササイズです。ちょっと不安定な姿勢をキープすることで、お腹の奥の腹横筋、脇腹の腹斜筋などお腹全体の筋肉が強く収縮します。腰痛の予防・改善にも有効なエクササイズです。さあ、さっそくやってみましょう。


脇腹を引き締める鯉のぼりエクササイズ

鯉のぼりを一匹用意して中に入ります・・・
 ・
 ・
 ・

うそうそ・・すみませんジョーダンです(^^ゞ

1,左脇腹を下に横になり、左肘で上半身だけを持ち上げて支えます。横向きに寝転んでテレビ見ているような姿勢でしょうか・・・肘の位置は肩の真下です。

ごろ寝テレビと違うのはこれからです。

2,おへそを引っ込めるように力を入れてお腹全体を凹ませて、同時に右腰を持ち上げて、
10秒間キープ!!

上半身と下半身を結ぶラインがまっすぐになるようにします。ぐらぐらしないように肘の支え、腹筋など体幹の筋肉にぐっと力を入れてください。

3,右腰を下ろします。少し休憩・・・
3セット行いましょう。


10秒×3セット繰り返したら、右脇腹を下にして横になり、同様に3セット行います。

どちらかの側がやりにくかったりぐらぐら不安定な場合は筋力の左右差があります。姿勢の崩れや腰痛などの原因になるのでそちら側を
もう1セット増やして行ってください。

この姿勢を支えるためにお腹の奥、脇腹の筋肉が強く収縮するので脇腹、ウエストなどお腹全体が引き締まります。

鯉のぼりになって空を泳いでいる気分でやってくださいね(^^♪

え?鯉のぼりはウエストくびれていないって・・・?  たしかに・・・(^^ゞ



この他のお腹引き締め体操
↓↓↓







訪問ありがとうございます。
参考になったでしょうか?

わからないところは遠慮なくご質問くださいね。
ご質問・お問い合わせ

脇腹を引き締める鯉のぼりエクササイズ スマホ版