ウエストを細くする

本文へスキップ

ウエストを細くするダイエットエクササイズ
ウエストを細くするでんでん太鼓

パソコン版はこちら

ウエストを引き締める簡単エクササイズ!



ウエスト引き締めエクササイズ 
★ウエストが細くなるでんでん太鼓★
 

ウエストを細くするエクササイズ

1、両脚を肩幅程度に開いて良い姿勢で立ちます。良い姿勢になるイメージは
☆頭のてっぺんにフックがあって
空のずーっと上からぶら下がっている感じ・・・  さらに
☆足には根が生えて、地球の中心奥深くまで達している感じです。

背中を伸ばして反りすぎず、猫背でもなく、視線をまっすぐ前に、重心を足のすねの太い骨の下にリラックスしてすーっと立つということです。

こちらも参考に↓
正しい姿勢

2、息を吸って〜 吐きながら身体をひねります。
腕はブランと脱力して、肘をやや曲げ、
ひねりにまかせて身体に巻きつくように振れます。顔は自然にひねった方向に向きます。

3、息を吸って、吐きながらひねりきった反動で反対側へもひねりもどります。

こう書くとややこしいですが、腕をリラックスして身体を左右にひねる運動です。

あなたが「でんでん太鼓」になったイメージです。

左右で1回と数えて
20回以上行ってください。

はじめはぎこちないひねりが、だんだん滑らかに、ウエストがかなりひねられる感じがつかめてくると思います。

ウエストを細くしようと気合と力を入れて
えい、えいっとひねるのではなく、すごくリラックスしてウエストや体幹全体のひねり感を感じながら気持ちよーく行ってください。

注意点を2つ。

★酔う
左右に振っているうちに車酔いのように気分が悪くなることもあります。
それを防ぐため、正面に向いたときに見つめる一点を決めておいてください。
例えば、「息を吸いながら、あの壁のカレンダーを見つめる・・・」という感じです。

★肘の向き。
腕をすごくリラックスしてブランとして振っていると、まれに身体に巻きつくときに肘の向きが曲がる方向とずれて、ちょっと痛い事もあります。肘はやや曲げて手のひらはいつも体の方に向けましょう。






訪問ありがとうございます。
参考になったでしょうか?

わからないところは遠慮なくご質問くださいね。
ご質問・お問い合わせ

ウエストが細くなるでんでん太鼓