美姿勢肩甲骨エクササイズ スマホ版

本文へスキップ



美姿勢エクササイズ
肩甲骨でいやんいやん


パソコン版はここをクリック





肩甲骨でいやんいやん




1,腕立て伏せの姿勢でお腹をつき、両腕をしっかり伸ばして上半身を反ります。

このとき、お腹と腰の力は抜いて、太ももの前面の付け根(Vラインと呼ばれるところ)をしっかり伸ばします。

腰が痛いときはやらないでください。

2,右肩を後ろに引き、左肩を前に出し、右を見るようにして上半身をひねります。

ウエストからひねるのではなく、肩甲骨をずりっとスライドさせて肩だけひねるようなイメージです。

3,今度は逆です。左肩を後ろに引き、右肩を前に出し、左を見るようにして上半身をひねります。

この繰り返しです。
肩で「いやんいやん」、、ってダダをこねるように
20回繰り返してください。

もともと肩甲骨と股関節はうまく連携、連動、協調して動くようにプログラムされています。太古の昔、二足歩行になる前からのプログラムなのでしょうか。

ところが、神秘のメカニズムを壊すような現代人の偏った姿勢やハードワークで、
肩甲骨や股関節周りが固くなったり動きが悪くなったりしていることが多く、

それは骨盤のゆがみ、姿勢のさらなる崩れを引き起こし、腰痛や肩こりの原因になったりします。

このエクササイズは股関節周辺と肩甲骨周辺を同時にほぐして偏りを改善します。

うれしいダブル効果です。簡単にできるので、テレビを見ながらとか、就寝前の布団の上とかで、いやんいやん、してくださいね。


この他の肩甲骨エクササイズ↓
ストッキングぱたぱた







訪問ありがとうございます。
参考になったでしょうか?

わからないところは遠慮なくご質問くださいね。
ご質問・お問い合わせ

美姿勢肩甲骨エクササイズ☆肩甲骨でいやんいやん スマホ版